ロボティクス
リハビリテーションrobotics

三次元部分免荷装置
(ユニバーサルコアフレーム)

ハーネスを体に装着することで安全に体重を免荷できる装置です。重度の介助が必要な方もこの装置を用いることにより、安全に立ち上がりや歩行動作等を行うことが可能です。

三次元部分免荷装置(ユニバーサルコアフレーム)

歩行アシスト

歩行時の股関節の動きをモーターが感知し、コンピューター制御で股関節の動きをアシストする装置です。この装置を用いることで、歩行時に容易に足を振り出すことや左右対称な動きを促すことが可能です。

歩行アシスト

上肢訓練装置 AR

腕の重みを免荷した状況で、手の運動を反復して行う装置です。加えて、振動刺激・電気刺激も実施可能で、患者さまに応じた負荷量や運動量に調整することができます。
近畿圏内では初めて導入されたリハビリ機器です。

上肢訓練装置 AR2

足首アシスト装置

機器の足裏に内蔵されたセンサー情報をもとに歩行の状態を判断し、歩行時の足首の動きをアシストする装置です。この装置を用いることで、人の力では介助しにくい足首の運動をアシストすることができます。
奈良県内では初めて導入されたリハビリ機器です。

足首アシスト装置